絵の力

パソコン操作する男子

WEBサイトで様々な情報を発信する上でイラストは欠かせません。 分かり辛い専門知識を漫画で説明する事により注目集めているサイトや、企業説明をイラストにする事で人気を博しているサイトなどがあります。 日本におけるイラストの歴史は十三世紀から始まったと言われていますが、識字率が上昇しても我が国における絵物語への愛好は廃れる事なく残ってきました。WEBサイトを作る場合、日本人の心を惹き付けるイラストを多様に使用するようにしましょう。 近年は若者に人気の「萌え絵」と呼ばれるイラストを使って売り出している観光地や商品が増加しています。そうした絵の制作を依頼してWEBサイトを作る企業は、今後益々増えて行くでしょう

十代の若者に愛されるイラストと言えば、コミックイラストが挙げられますが、WEBサイトに使用する絵の制作を依頼する上で気を付けたいのは、訪問者層の問題です。 例えば壮年の男性をターゲットにしたWEBサイトを制作する場合、コミックイラストを多様に活用していたら、避けられる可能性があります。そうしたターゲット層には、層に合った絵を使うようにしましょう。 またWEBサイトに使用する絵を発注する場合、「塗り」の問題に気を付けましょう。一口にコミックイラストと言っても、ちょっとしたカットに使用する絵と小説の口絵に使用するような絵では種類が異なります。 具体的には着色する際の方向性が変わりますから、WEBサイト用の絵を制作してもらう場合、使用箇所を良く説明するようにしましょう。